✉ ご相談・お問合せ

TEL:050-1004-6388

帰化のご相談は

電話:050-1004-6388
神奈川、首都圏、多摩で帰化申請を考えている方ご相談ください!!

日本人になりたい方 

帰化の条件は何か知りたい方 

③帰化したいけど時間のない

④集める書類がわからない

⑤普段忙しくて時間のない

⑥永住権と帰化だとどちらが良いか知りたい方

⑦法務局への同行をお願いしたい方

⑧法務局での面接の対策がしたい方

帰化後の手続きがわからない方

⑩朝鮮籍で本国書類が無いとご心配の方

⑪両親の婚姻届や離婚届先がわからない

電話:050-1004-6388 

無料相談(30分)実施中!!

最短即日相談可能!!

ご自身で行う場合

帰化申請は必要な書類をそろえて申請すればご自身で行うこともできます。

しかし、莫大な労力と時間を必要とします。

最初に管轄の法務局に行って必要書類を確認するための面談があります。
そして、申請書類確認の面談、申請時の面談、申請後の面接等何度も法務局に足を運ぶ必要があります。

また、揃える書類は多岐にわたります。従っていくつかの役所を回り書類を集める必要があります。
ご自身だけでなくご両親・ご兄弟などの出生届記載事項証明書や婚姻・離婚届記載事項証明書、運転記録証明書等々、普段は馴染みのない書類をそれぞれ届出た役所からもらう必要があります。
月日が経っていればどこに届出たかもわからないことがあります。そうすると届出た役所の探索から行う必要があります。

これらの準備をご自身で行うのは余程の時間と根気強さがないとできません!! 

外国人業務専門の行政書士に依頼すれば全て解決します!!
 
あれこれ悩まずににお任せください!!

電話:050-1004-6388 

無料相談(30分)実施中!!

最短即日相談可能!!

行政書士に依頼するメリット

帰化申請のためには、国籍法と呼ばれる法律の理解が欠かせません。

普段の生活に関しては最低限の知識があれば良い場合も帰化申請のためには、細かい、深い知識がどうしても必要になります。
また、ご自身で帰化申請するための細かい、深い知識の取得は大きな精神的な負担をかかえ、貴重な時間を費やします。

日々多くに事例に関わっている行政書士は、国籍法に精通していることはもちろん、一般の方々よりも数えきれない数の申請をしていることで、多くの経験を活かすことができ、帰化する可能性は必然的に大きくなります。

帰化後の諸手続きや、申請時の面談対策などきめ細やかなアドバイスをすることができます。

電話:050-1004-6388 

無料相談(30分)実施中!!

最短即日相談可能!!

帰化許可を保証します。

今すぐ帰化したい方、帰化をお考えの方、申請前から申請後まで親身にご相談に応じます。

許可保証制度で任せて安心!!
 
法務局への無料初回相談同行実施中!!

365日、土・日・祝日対応可能!!

帰化に関するご依頼・お問い合わせは、経験豊富で着実に帰化に結び付ける当事務所にお任せください!!

電話:050-1004-6388 

無料相談(30分)実施中!!

最短即日相談可能!!

ご依頼の流れ

プレステップ

法務局への無料同行相談(必要書類の事前相談)

ステップ1

正式お申込み

ステップ2

個人に合わせた必要書類のピックアップ

※必要書類は個人によって異なります

ステップ3

必要書類の収集作業

※プランによっては行政書士も代理で収集します

ステップ4

帰化申請書類一式作成・動機書作成・日本語翻訳

※行政書士が作成(中国・英語のみ:その他の言語は別途翻訳実費必要です)

ステップ5

本申請を行う前に事前チェックが必須と定めている法務局管轄の場合は予約後、チェックだけのために訪問する必要があります。(事前チェックが必要な法務局かどうかは確認が必要です。※東京法務局は事前相談不要です。)

※プランによっては法務局へ同行します。

ステップ6

本申請

※プランによっては同行します。

ステップ7

法務局で面接(1カ月~3ヶ月後に電話で呼び出しされます)

※面接でよく聞かれる質問リストをお渡します。

ステップ8

審査待ち(本申請から平均8カ月~10カ月前後)

ステップ9

祝!帰化許可!

(官報に公示後、法務局から直接連絡が来ます)

※お申込みから本申請までは早くて1カ月(書類収集の時間が短い場合)です。
※上記は一般的なケースであり個々人によって状況は異なります。
※最短でお客様は2回の法務局訪問で手続きが終了します。(本申請と面接の2回)
 <事前無料同行相談を利用しない場合>

☆返金規定は、お客様の責任等に起因する場合は除外されます。

※着手金ご入金後、依頼者様のご都合により依頼を撤回された場合は、着手金はお返しできません。

電話:050-1004-6388 

無料相談(30分)実施中!!

最短即日相談可能!!

 
標準プラン
申請の種類 報酬額(別途消費税)
会社員:給与所得者 135,000円
社長・役員:事業所得者 145,000円

帰化申請標準プランの内容

①個人に合わせた必要書類のリストアップ

②帰化申請の書類一式作成

③.動機書の作成

④本国書類の日本語翻訳 ※翻訳者署名付き ※翻訳者署名付き(中国語、英語対応:その他の言語は別途翻訳実費が必要です)

⑤帰化申請・面接に関する総合的サポート

お客様がすること
帰化申請の役所関係の書類を集めて当事務所へ郵送することだけ。
(何を、どこで取るかについて収集方法についてはご説明します。)

電話:050-1004-6388 

無料相談(30分)実施中!!

最短即日相談可能!!

フルサポートプラン
申請の種類 報酬額(別途消費税)
会社員:給与所得者 160,000円
社長・役員:事業所得者 170,000円

帰化申請フルポートプランの内容

①個人に合わせた必要書類のリストアップ

②必要添付書類の収集代行(日本の役所関係書類全て)

③帰化申請の書類一式作成

④動機書の作成

⑤本国書類の日本語翻訳 ※翻訳者署名付き(中国語、英語対応:その他の言語は別途翻訳実費が必要です)

⑥法務局への同行(同行不要の場合は10,000円割引)

⑦帰化申請・面接に関する総合サポート

⑧帰化許可後の手続き相談

このプランのメリットは?

帰化申請書類の作成は行政書士が行いますので、お客様は面倒な書類作成をする必要がありません。

役所関係の書類を行政書士が収集します。

動機書も行政書士が作成します。

申請のときに行政書士が法務局へ同行しますので安心していただけます。

面接に関する指導を受けられます。

帰化後の手続きについてわからないことは相談できます。

電話:050-1004-6388 

無料相談(30分)実施中!!

最短即日相談可能!!

Translate »